宇宙の果てからこんにちは

誰も見ないだろう事をいいことに適当に。気ままに。

右翼左翼を正しく理解していますか?

こんばんは。

 

この記事を開いた貴方はきっと

右翼左翼とは何かと答えを求めてやってきたか、

 

私がこれから書くであろう答えを見て反応しようと考えて

来たのではないかな?と思います。

 

もしくは、理解していない、自信が無いから知りたいという人もいるかもしれません。

 

ただ、ここでは右翼左翼がどうこう書くつもりはありません。

何故ならwikiに書いてあるから。

また自分もそこまで深く書く自信もないし。

 

気になる方は『右翼とは』『左翼とは』と調べたらいいと思いますよ。

大体書いてある事は間違い無いですので。

 

でもちょっと皆さんに聞きたくなったんですが、

聞かせて下さい。

 

ではネトウヨとは何でしょう?

その反対の、

ブサヨとは何でしょう?

 

ネトウヨという言葉は

私が住んでいる地域柄なのか、ただ単に周りがそういう話題が好きだからか分かりませんが、ネトウヨという言葉を良く耳にします。

 

その逆のブサヨというのはほぼ聞きません。

 

私の狭い世界の話だけと仮定すると、ネトウヨという言葉は

それなりに広がっている気がするんです。

 

ただ、

 

ネトウヨという言葉は広がっていますが、

ネトウヨの定義って何なのでしょう?

と思った訳です。

 

正直、右翼左翼もまともに答えられない人はネトウヨ(ブサヨ)なんて言葉使っちゃいけない気がするのですが、

一応ネトウヨというのにも定義があるようです。

インターネット電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、国家主義的、保守的な主張をする人たちを意味する[1]。ただし、後述するように、単に自尊自大で排外的な表現を用いる人たちを指したり[2][3]、そのような集団心理的な傾向を指す[4]こともある。略称はネトウヨ[5]だが、メディアによっては「ネット保守」という用語を使用するものもある[6]

近年になって形成された新しいスラング(俗語)であるため、後述するように論者によって意味内容が異なり、定義も曖昧である。概略的な意味としては、ネット上の右翼的、保守(≒復古主義)的、国粋主義的な性向を持つ人々を指すとされ[1]、メディアによるレッテル貼りとして用いられているとの見方(濱野智史[7]もある。一方で、小林よしのりが、ネット右翼のことを「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判し[2]櫻井よしこが「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません。」と批判する[3]など、同じ保守的とされる人たちが、ネット上の感情的な人々に限定して「ネット右翼」と呼ぶこともある。また、思想傾向とは無関係に、ネット掲示板における投稿内容の匿名性や群集性のもつ攻撃的性向を、ある種の「右翼」的発言と揶揄するための造語でもある。それ故、「ネット右翼」という言葉にポジティブな意味はないが[7]、敢えて自称する者もいる(例として瀬戸弘幸[8])。茂木健一郎ネット右翼の定義を「私に反論したり私を罵倒したりされる方々が、まさに「ネトウヨ」だと思います」と持論を展開した[9]

後述するようにインターネットでは「左翼」よりも「より極端な」発言とされる「右翼」・ナショナリズムへの傾向が強いと、集団極性化現象の分析などで指摘されている[10][4]

コミュニケーション論研究者による操作的定義としては、大阪大学人間科学研究科准教授の辻大介による研究がある。辻はいわゆる「ネット右翼」の調査において、a)韓国・中国いずれにも親しみを感じない、b)「政府関係者の靖国神社公式参拝」「憲法9条第1項改正」「憲法9条第2項改正」「小中学校の式典での国旗掲揚・国歌斉唱」「小中学校での愛国心教育」の5項目すべてに賛成、c)政治・社会問題についてネット上で書き込みや議論をした、のすべての条件を満たす者を「ネット右翼」的と見なした[11][12]。ただし、これはあくまで調査のための定義である。

 上にも書かれている通り、定義が曖昧です。

定義すら曖昧なのは、

ネトウヨと連呼(認定する側)する人間の大半は、

右翼左翼を正しく理解せず、自分と異なる考えをネット上で唱えてる人間に対して

レッテル貼りしていた結果、

 

更に理解してない人間が自分と異なった意見を唱える人間=ネトウヨ

 

と安易に認定しているからなのではないか?と思う訳です。

何が正しくて何が間違いなのか?すら分かっていない状態なのでは?と。

 

また、

極左の人からすれば(一般的に見て:一般的と言う定義も難しいけど)左気味の人間は、

右側の人間で、

極右の人からすれば右気味の人間は

左側の人間に見えます。

 

ネトウヨという言葉は自分と違う意見のものを

全て否定出来る魔法の言葉のような気がしてなりません。

 

もちろんブサヨという言葉も同じ。

 

何がどうと言いたい訳じゃないんです。

 

別に、

誰が右翼で左翼で、

ネトウヨブサヨでも良いですけどね。

 

ただ、

自分が発言する時くらい、

自分の立ち位置を把握した上で発言したいものです。

あくまで一般人なので責任を持って発言しろとは言いませんが、

 

これが大手メディアなら違うと思いますけどね。

 

一応自分は宣言しておきますね。

自分はネトウヨと言われる部類です。

仮に今見ている貴方と意見が真逆でも、

ネトウヨの戯言と思ってくれてかまいませんし、

そう思われてもいいように立場を明確にして終わりたいとおもいます。

 

ではでは。また。

応援していたブロガーがかなり残念になって悲しい話。

どうもお久しぶりです。

本当はこのブログ放置しようかな・・・。とも思っていたのですが、

今回久しぶりにブログを更新した理由は、ちょっぴり悲しい出来事があったからです。

その内容は普段更新しているブログに書くにはちょっと属性が違うものだったので、こちらに書かせてもらった次第です。

内容というのが、ある応援していたブロガーがいたのですが、その人があまりにも残念になっていたのです。正直ビックリしましたね。

 

突如現れた新星だった

その人は今年になってからかな?突如現れた新星。と言うかたまたまそのブログに入った所、面白い企画をしていて。これはなかなかと当時は人も注目してたものです。

自分も忙しくそれ程チェックしてなかったものの、たまに見る彼は精力的に活動。見ていて今後は更に伸びていくだろうと勝手に思ってたものです。

 

更新が無くなった

しかしそんな彼も色々な事が重なり更新が減り始めたんです。もちろん忙しくなることもあれば、更新できなくなることもあるでしょう。間違いなく。

しかし、記事の雰囲気が少しずつ変わっていったのです。あまり詳しく書くと特定できてしまうので書きませんが、普段の口調とは全然違う口汚い言葉が増え、笑いを取りに行ってるにしても少し自分の感覚とは違う。そんな感じです。もちろん自分の感覚が全てでは無いですが、、、雰囲気が変わっていったのです。

モチベーションが続いてないのかな?このブログを大した更新してない人間に言われたくないだろうけど、多分そんな感じなのだろう・・・。と思っていたのです。

 

批判が来ていた

炎上という訳でもなく、ただただ普通のコメントに批判コメントがいくつかあったようで。当初は本人はそれに対して記事にもしていて、

喜んでいたんですよ。

強がりでも嫌味でも何でも無くて、このように批判コメントが来るのは嬉しい。無反応が一番寂しいと言ってたのです。もちろん、強がっていた部分もあるでしょう。本人を観察していると少し焦りがあった感じはしますから。

 

見たくないものを見てしまった

そしてついに見てしまったのです。完全にダークサイドに堕ちたな・・・。と。

それは依然強がりでも嫌味でも何でも無く批判コメントが嬉しい。書いてた本人。

しかし、残念ながらそれは違ったようです。

 

ある記事に対して非常に厳しいコメントを書かれていたんです。確かに書かれた方は辛いでしょう。ただ、その記事から受ける印象としては厳しいコメントながら全くデタラメで適当な事を言っている訳ではない印象で、丁寧な口調での批判コメントでした。

少なくとも嫌がらせしてやろうというものではないのは明白。

そのコメントに対して、煽りに煽ったあげく、バカ!と捨て台詞。やってしまったなぁという感じ。

前はあれほど喜んでいたではないか。無反応よりも批判でも読まれているのが良かったのではないか。そんな気持ちがわいてきて、自分も思わずコメント。

それに対しての反応は今の所無いですが、今まで遠巻きながらも応援していた身としては、非常に残念。

勢いよく出てきた時は良かったけど、結局その後が続かなかったのか。別にそれはいいんだけど、余裕が無い時に一番やってはならない事を彼はやってしまった気がするんです。

最後に

ブログをやっていたら、批判されることは当たり前にあります。

何年も前の過去記事を見つけて、批判されることだってあります。今は考えが変わっていて、お前言ってる事と違うじゃねーか!という場合もあるでしょう。

人間、考えが変わる事は別に悪い事ではないんですが、

お前言ってる事が違うといわれるのも、その記事を読んだ人からすると感じる当然の印象だから仕方が無いです。

対処法とまでは言えないかもですが、

ブログの管理人としてその記事を今の考えとして追記なりをすべきですから。一度公開したままポイッとそれで終わり。何の対処をしなかった事にも責任はありますからね。

そのコメントした側は自分の書いた記事に対して何らかの感情が揺さぶられたからコメントした訳ですから、その相手に対して適当な対応をしたり、煽ったり、喧嘩になるような言い方をしてもどうなのよ?って思ってしまったのです。

自分はたまに自分の過去記事を見直ししたりもします。

当然、酷い事書いていたり、何言ってるのか自分でも分からなかったり、現状の自分との差を感じます。そうすることで今来てくださる方に少しでも新しい自分をお伝えしたいと思っているからです。

今彼はきっと辛い時期に来ているのでしょう。

ただ企画力や行動力は間違いなくレベルが高い。再び最初の頃のように輝きを取り戻してくれることを信じて、ここに記させてもらいました。

と言うわけで、皆様最後までお付き合いありがとうございました^^

では。

絶対稼がせます!と言うブロガーサロンに情報商材並みの気持ち悪さすら覚える今日この頃。

 

f:id:ninagawakintaro:20150428125122p:plain

こんにちは。
今日はブロガーサロンの事について
書いてみようかと思います。

 

そもそも
ブロガーサロンってご存知無い方も
いるかもなんで、
ざっくりと説明。

 

ブロガーサロンとは?

自分が知っている限りでは
イケダハヤト氏が
最初に作ったものじゃないだろうか?

イケハヤ氏のブロガーサロンは
今後に見込みのある人間を厳選して
月1万円で色々教えちゃうよ!というもの。

大まかに以下の感じ。

 

下記のコンテンツを投稿していきます。

  • ・ ブログ運営者が知っておくべき最新情報
  • ・ 収益化の方法
  • ・ アクセスを稼ぐブログを運営するための具体的テクニック
  • ・ サロンメンバーのブログ、ブログ記事への公開フィードバック
  • ・ 必要に応じてメール、Skypeによる個別フィードバック

またオフ会も開催していきます。

サロンメンバー限定のオフ会:年に3〜4回

オープン編集会議へのご招待:年に3〜4回

イベントへの無料ご招待:年に5〜6回

 

 

(※開催場所は東京都内の予定です) 

引用元: ビッグイシューオンライン編集長・イケダハヤトのブログ塾 – Synapse(シナプス).

 だ、そうです。

ブログ塾を今風にカッコつけて言ってるのが
ブロガーサロンなんだと認識してます。

 

まぁイケハヤ氏は
本気でブログで飯食って行きたい人を募集するくらいですから、稼がせますって言ってるようなもんですよね。
実際、そろそろ結果を提示してもいいんじゃねーの。

 

 

 

もちろん、彼のは1つの例であり
彼は絶対に稼がせるなんて言っている訳じゃないんだけど。

 

彼が作るようになってから
それなりに認知度があるブロガーさんが
サロンをどんどん作るようになっていった。

 

この流れってどうなの?って
思った訳です。

 

だって90分で3000~
悩み相談とかあるんですよwww

 


どんだけだよ。
お前は占い師のおばさんかwwと。

てかお前そんなに稼いでないじゃんw
ってヤツもいて。

 

他にも、

 

絶対に稼がせますなんて言って
煽り文句入れちゃってるサロンまで
ありますしね。

 

それって、
胡散臭い情報商材レベルじゃねぇの?って
言いたい訳です。


稼げます!誰でも簡単です!
なんて、言いながら、信者を増やし、
教祖様のブランディングが加速する。

いいんですよ。
入りたきゃ勝手に入れば。

でも、それって
どれ程効果あるの?全く上に書いてある事だけでは
分かりませんよね。

 

気になる様な事を小出しで書いてますが、
書いてしまったら商売になりませんからねぇ。

情報商材とは?

主にネット上で売買される
金儲けの方法などの情報のことです。
投資、ギャンブル必勝法、ネットビジネスの成功の方法を
伝えるものですが、
実際に使える情報かどうかは購入するまで分からない為
トラブルが多いといわれています。

 

 

情報商材もサロンも
絶対稼がせます!なんて言っちゃってるモノは
結局の所、

「稼がせる」という安易な言葉でしか
効果を保証できないということなんでしょうね。

 

絶対稼がせるってんなら、
稼がせなかったら返金しまっせ!くらいやればいい。
情報商材は売りっぱなしになる事が多いので
そういう保証しているものもありますが、

 

その返金対応する為の条件が
非常に厳しかったりするんですけどね。
そこでまた問題が起きているのも事実。

 

そして、顔出しブロガーさんの
サロンで返金対応なんてしてしまうと、
冷やかしも増える可能性があるし、
マイナスイメージがつく等、
売上も無くなる上に良いことが無いから
しないんでしょうけどね。

情報なんていくらでもある。

多分、と言うか絶対と言っていいんですが、
そのサロンでしか手に入らない
唯一無二の情報なんて無いでしょう。

仮にあったとしても、
紹介した時点でどうなるでしょう?

ブルーオーシャンだった所が
どうなるでしょう?

そこになんのメリットがあるのかな?

それっぽい理由を並べ立てて、
安易に稼ごうとしているようにしか見えない。

満足するほど、
稼げてないから、稼ぐ為にやってんじゃねぇの?と。

だって、
無料で自分のブログで有料でも
いいんじゃね?ってノウハウ公開してる
人なんてごまんと居ますよ。

桜井さんのネトビジュなんて普通に無料で書いてますし、

netbiju.net

エローラさんとこのNaifix

naifix.com

ここさえ見てりゃ、初心者ブロガーなんて
簡単に抜け出せるでしょう。

 

そこらへんの書籍よりも濃厚ですわ。

 

どーしても、
リアルで会いたいってんなら、
今はブロガーの飲み会やらアフィリエイターの飲み会、
勉強会なんていくらでもある。

 

会えば意識が変わる。
リアルに稼いでいる人がいると感じるだけで
変わるってのは理解出来る。

 

でも、
そんなもん入らなくても出来る。

 

なのに、
わざわざ月○○円を献上する行為にしか見えない
サロンに入ってなんの意味があるのでしょうね。


彼らの取り巻きに入って、
俺も拡散してもらうんだ!! とでも考えているのでしょうか。


ちなみに、
イケハヤ氏ばかりをdisるような形になってるけど、
まぁいいよね。

 

言う程有名じゃない
他の人の事を言っても宣伝になっちゃうだけだし。
片棒を担ぐつもりはないし。

 

こんなエントリーを見つけたので
これでも入ろうと悩んでいる人がいればご参考までに。

tsuchiyashutaro.com

 

最後に、、、

 

90分○○円相談乗ってもらっただけで、
劇的に変わる事はまずありえないし、
そんなに相談したいなら、ツイッターやグーグル検索で
大抵解決します。
検索能力をつけた方がいい。

 

仲間が欲しいならツイッターで同士をフォローするだけで
自分だけじゃないって気持ちになれますし、
まめに会話すれば仲良くなれます。

 

わざわざ、
胡散臭いサロンも多い中、
入る必要は全く無いと思いますよ。

 

ただ、
それでも入りたいという方は
お好きにどうぞ。

 

では。