宇宙の果てからこんにちは

誰も見ないだろう事をいいことに適当に。気ままに。

誕生日にフラれた彼女にまたフラれたって話。

こんばんわ。
ニナです。

今日は、
誕生日にフラれた彼女にまたフラれた話をします。
まぁあったことダラダラ書いていくだけだけど。

 

って言っても昨日の話なんですけどね。

 

ほぼ四ヶ月前、
誕生日に彼女にふられました。

 

きっかけはその2週間前のケンカ。

前々からその兆候はあったんだ。

くだらないケンカも多くなって、
そして大きなケンカも数え切れない程した。

 

半分同棲までしていて、
今回の彼女は絶対に別れる事は無いだろうって
心のどこかで思ってた。

 

って同棲までして別れたのは
今回だけじゃない。
だから絶対なんて無いし、
2回も同じような事を繰り返したって時点で
自分の人間性に問題があるのだろう。

 

一回目の彼女の場合は
別れてすぐ次の人間と同棲まで
しやがったから、(別れて1ヶ月くらい)
恐らく浮気していたかもしれないから
それに対しては何とも思って無い。

周りの人間はアイツ最低って
言ってるけど。
慰めなんていらない。

 

で、

 

今回。
彼女は最後の最後まで向き合ってくれた。
別れはあまりにも些細な事だったけど、
最後まで向き合ってくれてた。

 

だからかな?


もしかしたら
自分が変わればまた付き合えるかも
なんて自分の都合で脳内変換して
必死に頑張ってた。
この四ヶ月。

 

別れてから四ヶ月だけど、
家から全てのものを
引き上げてからは大体三ヶ月なんだ。


その時も
俺の車に全部積み込んで
何度も往復しなくてもいいようにって
手伝った。
いつもドライブしていて、
彼女はそのつど遠出すると
帰りは疲れて寝ちゃうんだ。
つまんね~のかな?なんて思って
当時は腹立つ事もあったけど、
考えたら疲れているわけだ。
で、安心して寝ちゃう訳だ。

今回、
疲れていたんだろうね。
最後の最後も
寝てた。
いつもと同じ寝顔で
安心した寝顔だった。

 

別れを言われた日も
むしろ最後までずぅ~っと
こっち見ていて、
遅くなると危ないから早く帰れって
強がって早く帰るように促してたんだけど。
荷物届ける日も同じだった。

だから、
どこかで後悔してるんかな?
なんて思ってたんだけどね。

 

これだけ時間経って
自分で家の事も全てやって
彼女の有り難味も今更じゃないけど
重みを感じて、
自分でも変わった、、、
そして、
明日よりまた別に
新しい一歩を踏み出すから、
これを機に・・・って思って
久しぶりに連絡したんだけどね。

 

すると。

 

今も好きな人はいないし
これからも好きな人は作る気は無い。
もし万が一出来てもそれは少なくとも
アナタではないし、
恐らくこれからは友達としても知り合いとしても
好きになることは無いでしょう。
これ以上はこんな事考えたくないし
もう絡むのはやめてやめてやめて

 

って文面のLINEが来た。

 

まぁそうなんだけどさ。
キツイわ。
何ヶ月ぶりに送ったら
ソレ。
そこまで嫌ならブロックしてくれたらいいのに。


どこかで自分が変われば
万が一があるかも・・・って
思っていたけど、
久しぶりにラインして
そこまで言われると、
さすがに諦めました。

 

というか、
彼女が誰とも付き合わないとか
もう男なんていらないって言われると
一応これでも彼女の幸せを願ってる人間としては
悲しい訳です。
けど、
自分が絡む事で
そこまで苦痛ならそりゃ~消えます。
よく今まで我慢してくれてたなぁ。
申し訳無い。

 

今は逆に清清しい。
どこかで何とかなるって
甘い期待もあったけど、
それが全く0になって、
ここまで玉砕すると
ホント清清しい。

 

とりあえず
同じ人間に二回ふられた話でした。
大した内容でもないけど。

 

あ~腹減った。
ほなさいならw